ウェブマーケティングの力をリアルなビジネスに活かす

こんにちは、中西です。
当サイトに訪問いただきありがとうございます。

中西 勇介の公式サイトでは、主にリアルな場(オフライン)でビジネスをしている事業主の方へ、実務で活かせるウェブマーケティングのノウハウを配信しています。

ウェブマーケティングを学ぶことで、ネットを使ってお客さんを集めたり、商品を自動で売っていくことができます。
現状のビジネスと組み合わせることで、更に事業を伸ばすことができるでしょう。

自分なりにウェブマーケティングをやってみたけど成果に繋がっているのかよく分からない。
そんなあなたでも、正しいやり方を知ったうえで実践していけば、成果を出すことができますよ。

なぜ中西はウェブマーケティングを教え始めたのか?

僕はアフィリエイターとして、個人でウェブのみで集客をして売上を上げる生活を4年ほどしてきました。
次の展開として、タイで実業を始めたところ、リアルな場でビジネスをする方々にお会いすることになります。

そこで気づいたのは、ウェブマーケティングの知識がない方が意外に多かったことです。

お店のオーナーの方に提案を行い、試しにネットで広告を出してみました。
すると広告経由で欧米人のお客さんの予約を何件か取ることができたんです。

日本人のお客さんがメインのお店でした。
商品がとても良かったので、ウェブ上で認知を広げれば、何人かはお店に足を運んでくれたわけです。

こちらは、あくまで一例でしかありません。
けれど、他にもウェブマーケティングを知ってよくなるビジネスは世の中にたくさんあると思っています。

当サイトで提供するウェブマーケティングのコンテンツを学んでいただくことで、あなたが情熱を込めて作り上げた本当に良いものを、お客さんに喜んで買ってもらえる仕組みを作ってもらえればと思っています。

ウェブマーケティングを学ぶメリット

ウェブマーケティングを学ぶと、あなたのビジネスが何倍も早く、大きく成長します。
ここでは主なメリット3つを挙げました。

1.レバレッジがかかる

レバレッジを使うと、同じ労力でビジネスを何倍も成長させることができます。
ちなみにレバレッジとは、テコの原理のイメージです。

もしも、あなたが対面で営業しているとすると。

・あなたの会社について紹介する
・相手が抱えている悩みを深掘りする
・悩みの解決策として商品を提案する
・商品の説明をする
・商品のクロージングをかける

という一連の説明を行います。
1回の商談で1時間かかるとすると、営業マン1人あたり多くても1日10件の商談が限界です。

ところが、セールスでいつも話をする内容をウェブサイトや動画にアップしておけば、一度に100人、1000人に見てもらうこともできます。

このようにウェブマーケティングのレバレッジを使うと、同じ労力でも収益が何倍・何十倍にも伸びるんです。

2.ビジネスの自動化が可能

ウェブマーケティングを使ってビジネスを組むと、

・見込み客を集める(集客)
・お客さんがファンになってもらう(教育)
・商品を喜んで買ってもらえる(販売)

という流れを、自動で回すことができます。
つまり、あなたが商品を直接売らなくても、収益が入ってくる仕組みが作れるんです。

自分の商品がネットで売れるようにするなど、安定して収入を生み出すこともできます。

3.固定費が少ない

ウェブマーケティングは、リスクを少なく始められることもメリットです。
リアルなビジネスのように店舗を契約したり、従業員を新たに雇う必要もありません。

フリーペーパーに広告を載せるなら、月々数万円はかかります。
しかも、成果が出てなくても、1ヶ月以上など一定期間は掲載し続けるなどの契約縛りも。

一方で、ネットを使って広告を出す場合、1日500円からでも広告を出すことができます。
あなたの商品に関心のある人へ向けて、ピンポイントで宣伝できるので効率が格段にいい。

広告の成果がよくない場合は、いつでも広告を止めることができるので、リスク管理も簡単です。

このように、ウェブマーケティングは必要最低限の費用で、最大の成果を上げるのに最適のツールといえます。

ウェブマーケティングのノウハウを活かした実例

こちらはタイで黒ニンニクの製造・販売を行なっているDaily Garlicというビジネスです。

ウェブマーケティングのノウハウを応用し、半自動でビジネスが回る仕組みにしています。
ネットで集客を行い、自動で商品が売れる導線を整えました。

リピートして購入いただく方もいて、今後も徐々に収益が積み上がっていく予定です。

中西が提供する独自の価値

中西からウェブマーケティングを学ぶと、以下のメリットがあります。

1.理論と実践の両輪を元にしたノウハウ

ウェブマーケティングを学ぶ目的は、あなたのビジネスで継続的に収益を生み出すことです。

世の中にはマーケティングのノウハウはたくさんあります。
しかし、知識だけではどうやって実務に使えばいいのか分からないものも。

そこで、これまで個人でビジネスを行なってきた経験をもとに、本当に役立つウェブマーケティングのノウハウを厳選してお伝えします。

間違った情報に振り回されることがなく、ウェブマーケティングの正しい考え方を身につけることができるはずです。

2.本質を押さえた上での手法の提案

ウェブマーケティングの知識を自分のものとするためには、基礎となる考え方を身につけることが大切です。

ウェブマーケティングは、木の幹にあたる本質部分(基礎)と、手法である枝葉の部分に大別されます。

大きな木を育てるためには、まずは養分を吸収できる太い幹を作る必要があります。
細くて弱々しい幹には、たくさんの枝葉をつけるのは難しいでしょう。

ウェブマーケティングも同じで、本質部分を学んでおくことで、手法を体系的に学ぶことができます。
また、本質は時代が変化しても通用する考え方です。

中西が教えるウェブマーケティングを学ぶと、将来に渡ってビジネスで収益を上げ続ける思考が身につきます。

3.ウェブマーケティングを自力で活用できる支援

中西のサポートがなくなっても、自分でウェブマーケティングができるようにすることを僕は目指しています。

ビジネスは情熱を持って取り組める人が手がけるのが、理想だと思っているからです。

・あなたのお客さんのために何ができるか?
・そのためには何をすればいいのか?

を考えて、適切なマーケティング施策が打てるようになれば、あなたにとっても、お客さんにとっても、社会にとってもプラスになるはずです。

ウェブマーケティングの力であなたの事業を成長させてみませんか?

実務で役立つウェブマーケティングが、体系的に学べる教材を企画しています。

事業を行なっている方が、どのような悩みを抱えているのか、実際に話を聞いてフィードバックをいただきたいと思っています。

そこで、無料でウェブマーケティングのコンサルを受けていただける方を募集中です。

あなたが情熱をもって取り組んでいる事業を成長させたい方は、ぜひこの機会をご利用ください。
以下のLINEに友だち追加すると、無料コンサルの詳細を確認できます。

*無料コンサルの応募枠には限りがあります。
予告なく終了する場合がありますことご了承ください。